2011年10月07日

「歌壇」その他



「 歌壇 」(本阿弥書店)10月号の作品評では北神照美さんが


8月号に掲載のわたしの短歌 「 あぢさゐの夜 」
 
から、つぎの歌を引いてくださいました。



・全力が格好悪き一時期に棲む生徒らの緩めのベルト


・あぢさゐの花毬がふくむ水ほどの父の水分制限量はも


・汚染水、冷却水に原発は苦しみ透析に父は臥しをり


・やり過ごすときに口笛吹いてゐるあなたは遠い青竹のやう



同じ一連から「 短歌 」9月号(角川学芸出版)の作品季評では

山田富士郎さんが、一首あげてくださいました。


・蔦の葉のすきまにのぞく白壁のやうにしばらく眠つてゐたい



感謝です…



posted by kariroku at 09:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 短歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
Posted by レイバン サングラス at 2013年07月26日 04:41
カッコいい!興味をそそりますね(^m^)
Posted by オークリー at 2013年07月26日 04:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392371584
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック