2012年03月22日

贈呈式の写真


IMG_1280a01ao3.JPG



IMG_1281a02ao2.JPG


IMG_1321a01ao1.JPG


19日は勤務先に立ち寄ってから、美容室で和服の着付け。

着物も帯も母のお下がりです。


14日の新聞発表の日は、母方の祖母の命日だったので親は感慨を

覚えたようです。



4時半に文部科学省へ集合。


控室では、受賞者のかたがたと式の開始を待ったのですが

あまり話し声も聞こえず、慎んだ緊張感に満ちていました。

小池真理子さん、藤井貞和さん、栗山民也さんなどのお顔は

以前から存じていましたから、直接間近に拝顔して感動を覚えたり

親しみを感じたりしました。



講堂に入場すると、東京芸大の現役の方々による生演奏が

奏せられ、重々しい雰囲気のなかにも上品な華やかさが流れました。



文部科学大臣賞受賞の方から順に、平野大臣から授与が始まりました。

ステージの奥にはスクリーンが設置され、受賞者の顔と

活動写真が写されます。

わたしは贈賞の対象となった 歌集 『 エクウス 』 の写真。

全員で記念撮影をしたあと、庁舎内の別の部屋に移って

祝賀会が始まる。


ご参列いただいた馬場あき子先生と、「かりん」の先輩・米川千嘉子さんと

祝賀会の会場で再会し、お見守りいただいた御礼を申し上げる。



ノコギリ演奏家のサキタハヂメさんがスピーチに代えて

演奏してくださった。透明感のある音色と、音を発するノコギリの

しなった形に驚きを覚える…ぴかぴか(新しい)

演奏のあと、ご本人と歓談し、世代の近い方とお話できて

少々ほっといたしました。



posted by kariroku at 03:43| お知らせ | 更新情報をチェックする

2012年03月21日

芸術選奨贈呈式


3月19日夕刻から、文部科学省講堂で贈呈式があり

行ってまいりしました。


贈呈式の記事が

デーリー東北新聞社 ウエブニュースに出ております。



http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/news/2012/03/19/new1203192301.htm






posted by kariroku at 05:56| お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

東京競馬場で八戸の観光イベント


今週末の11月19日(土)・20日(日)、東京競馬場で八戸市の観光イベントが

開催されます。特産品や八戸せんべい汁の販売のほか、国の重要無形民俗文化

財「八戸えんぶり」の実演も行われます。また、京王線「千歳烏山駅」烏山駅

前通り商店街とJR八王子駅でも、八戸えんぶりが披露されます。どうぞお出

かけください。



----------------------------------------------------------------------
【元気をここから!おんでやぁんせ八戸 観光復興キャンペーン
                in 東京競馬場・千歳烏山・八王子】

日時 平成23年11月19日(土)・20日(日) 9:00〜17:00

場所 JRA東京競馬場
   ・京王線「府中競馬正門前駅」から専用歩道橋にて正門まで徒歩約2分。
   ・京王線「東府中駅」南口から東門まで徒歩約10分。
   ・JR武蔵野線/南武線「府中本町駅」臨時改札口から専用歩道橋にて
    西門まで徒歩約5分。


内容 ・いか製品や南部せんべい等の八戸特産品販売(西門2階付近)
   
・八戸せんべい汁と八戸前沖さば串焼きの実演販売(東側特設テント)
   
・八戸えんぶり披露(19日イーストホール、20日パドック)
   
・八戸市マスコットキャラクター「いかずきんズ」、八戸えんぶり太夫
    との記念撮影

<八戸えんぶり披露>

・JRA東京競馬場  11月19日(土)11:30〜11:50(イーストホール)
           11月20日(日)11:30〜11:43(パドック)

・烏山駅前通り商店街 11月19日(土)15:30〜16:00(烏山区民センター広場)
            ※10:00〜16:00八戸特産品販売もあります  

・JR八王子駅    11月20日(日)14:20〜14:50(駅構内)




東京競馬場 場内マップ
http://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/stand.html


八戸観光コンベンション協会
http://www.hachinohe-cb.jp/update.html


-------------------------------------------------------

posted by kariroku at 15:51| お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

芸協らくごまつり


10月16日(日)「第5回芸協らくごまつり」のご案内です。



-------------------------------------------------------

落語芸術協会のファン感謝デー「芸協らくごまつり」が今年も開催され
ます。


今回のらくごまつりは、八戸大使でもあります桂小文治さんが実行委員

長を務めます。笑点でもおなじみの桂歌丸さんや三遊亭小遊三さん、漫

才コンビのナイツなど、多くの芸人さんが出演し、落語の世界を堪能で

きる数々のイベントが用意されています。



また、「東日本復興市」と題したブースでは、居酒屋「炉端座八戸 笹

塚店」による八戸せんべい汁の販売のほか、せんべい汁セットや南部せ

んべい、さきイカ等の物販もあります。


皆さま、ぜひお出かけください。


【第5回 芸協らくごまつり】 入場無料(一部有料)

日時:平成23年10月16日(日)10:00〜16:30(雨天決行)

会場:芸能花伝舎(新宿区西新宿6-12-30)
    
    東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩5分

    都営大江戸線「都庁前」駅 A5出口より徒歩5分


詳しくは、「芸協らくごまつり」特設サイトをご覧ください。
→ http://www.geikyo-rakugo-matsuri.com/index.html



posted by kariroku at 19:45| お知らせ | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

デーリー東北新聞社新春短編小説募集

 
デーリー東北新聞社(八戸市)では

第52回新春短編小説を募集しています。


応募資格 青森県南、岩手県北在住もしくは出身者

という、地域に根ざしたものです。


テーマ  自由

規定分量  400字詰原稿用紙13枚

締切  10月25日

発表  平成24年1月1日新聞紙上

賞金  1席 10万円

選考委員   葉治英哉(小説家)、阿部幹(小説家)、梅内美華子(歌人)



デーリー東北新聞社ホームページからもエントリーできます。

http://www.daily-tohoku.co.jp/



posted by kariroku at 19:16| お知らせ | 更新情報をチェックする

SEITO百人一首 短歌コンクール募集



同志社女子大では、高校生から広く短歌を募集しています。


今年で第10回をむかえる『SEITO百人一首』短歌コンクール


今年の締切は10月31日(月)必着です。
未発表の自作短歌に限ります。


同志社女子大学ホームページ上での応募も可能です。

http://www.dwc.doshisha.ac.jp/



表彰  賞状、副賞(図書カード1万円分)を贈呈

学校単位での応募があり、優れた作品を出された高等学校に対し、学校特別賞を贈呈。


入選発表 2011年12月22日


選者  梅内美華子(歌人)ほか




posted by kariroku at 13:00| お知らせ | 更新情報をチェックする